どうも、コニーです。

薬屋のひとりごとは原作のWeb小説、小説、そしてコミカライズ版とたくさんの媒体があります。


特に小説版とコミカライズ版には綺麗で素晴らしいイラストがあり楽しめますよね。

ですがやはりファンとしてはアニメとして猫猫たちの声が入った薬屋のひとりごとを観てみたいところ!!

そこで今回は薬屋のひとりごとがアニメ化される可能性について考察していきたいと思います。


薬屋のひとりごとが
アニメ化される可能性は?

早速、薬屋のひとりごとがアニメ化される可能性について考えていきましょう。

結論から言います。

ズバリ薬屋のひとりごとがアニメ化される可能性は高いと思われます。


なんでそんなことが言えるのかの根拠をこれから話していきます。

じゃあまずアニメ化されるために必要な条件とはなんでしょうか?

それは
・人気があること
・キャラが立っていること
の2つです。


それぞれ詳しくみていきましょう。

薬屋のひとりごとのアニメ化の根拠1
 人気がある


当然ですがアニメ会社もビジネスです。


それで飯を食っているんです。


人気小説がアニメ化すれば、そのファンがそのままアニメの視聴者になるでしょう。

だから人気アニメになりやすいんです。

まあ当然ですよね笑

薬屋のひとりごとは「小説家になろう」でも人気で、推理ジャンルでは人気ランキング1位に輝いています。


そしてそれが書籍化された小説も売り上げが順調で、最新刊の8巻はオリコンランキングのライトノベル部門で週間1位。

二つあるコミカライズ版はどちらも1年以上続いており、両方表紙&巻頭カラーという快挙を成し遂げています。


しかもビッグガンガン版に関しては4巻までの累計発行部数が100万を突破しているという躍進ぶり。(電子版含む)


つまり薬屋のひとりごとは今注目人気タイトルと言っても過言ではありません。

そして「アニメ化して欲しいランキング」という約19万票もの票が集まったランキングで見事9位にランクインしています。


これはマジですごいと思います。


19万票もあるってことは統計的にはかなり正確ですよね!


つまりこれで世間からも薬屋のひとりごとのアニメがみたいという声が確認できたんです。

あとは出版社側のやる気ですが、すでにオーディオドラマかが決定していたりと他のメディアに出す意欲はあるみたいですね。


アニメ化すると漫画や小説の売り上げが上がるので当然狙ってくるでしょう!

薬屋のひとりごとのアニメ化の根拠2
キャラが立っている


薬屋のひとりごとがアニメ化される根拠として次にあげるのは、キャラが立っていることです。


アニメを見た時に全員同じキャラに見えるってアニメはありません。


必ず人気キャラがいるし、主人公以外にも濃いキャラがたくさんいるはずです。

アニメ化された人気漫画のNARUTOなら主人公のナルト以外にもサスケや我愛羅のようなクールキャラもいれば、ガイ先生のような熱血キャラもいます。


こうした強い個性があったほうがアニメとしては盛り上がりますし、声優さんの実力を発揮できるんです。


キャラが立っている必要があるのはこういう理由です。


その点薬屋のひとりごとには個性的なキャラがたくさんいます。

クレイジー担当の猫猫や、傾国のイケメン壬氏、などなど属性盛りだくさんです笑


これならアニメ化されてもキャラがぼやけるということはないでしょう。

薬屋のひとりごとのキャラについて知りたい方はキャラ紹介の記事をお読みください


薬屋のひとりごと以外で
アニメ化されたなろう小説


薬屋のひとりごとは「小説家になろう」というサイトに投稿されている作品です。


この「小説家になろう」というサイトは有名で、そこからたくさんの作品が書籍化しています。


こうした小説を「なろう系」や「なろう小説」と呼ぶなど、もはや1ジャンルとして数えられるほどです。


その中にはアニメ化されたものも多くあります。


ここからは薬屋のひとりごと以外でアニメ化されたなろう小説を紹介します。

有名なものを書き出してみると

・Re:ゼロから始める異世界生活
・転生したらスライムだった件
・盾の勇者の成り上がり
・ログ・ホライズン
・この素晴らしい世界に祝福を!
・異世界食堂
・魔法科高校の劣等生
・君の膵臓をたべたい

などがあります。

どれか一つは聞いたことがあるかもしれません。

多すぎてほんとキリがないのでこれくらいにしておきました笑

これらは各局の深夜アニメはもちろん、NHKでも放送されていました。

特に君の膵臓をたべたいについてはアニメだけでなく実写映画化されているので知っている方も多いでしょう。


そう、なろう小説がアニメ化されるのは珍しいことではないです!

さらに言えばジャンルによってアニメ化しやすいものとしにくいものがあるのですが、なろう系はアニメ化されやすいです。


小説家になろうに投稿されている作品はファンタジー系が多いです。

ファンタジー系はドラマではなくアニメ化される可能性が高い傾向にあります。


例えばリゼロとかそうですよね。


ファンタジー系は魔法とか魔獣が普通に出てくるのでこれをドラマでやろうと思うとめっちゃ大変です。


お金がかかりそう…

逆にドラマ化されるのはヤンキー系のやつとかですかね。
若手俳優使いやすいですし。

こうした点でも薬屋のひとりごとは中国風ファンタジーなのでアニメ化されやすようですね。


『薬屋のひとりごとがアニメ化される可能性は?』のまとめ


どうでしたか?


薬屋のひとりごとがアニメ化される可能性は高そうですね‼︎

これだけ条件揃ってますし、時間の問題でしょう。

アニメ化されるとしたら猫猫はクールな声の声優さんがいいですね〜


今後も薬屋のひとりごとがアニメ化されるというお知らせを待ちましょう!

今回はこの辺で!

ではでは!