どうも、こんにちは。


久しぶりの投稿ですね!


さて、2019年6月25日に月刊ビッグガンガン2019Vol7が発売されました。

本当は先月に薬屋のひとりごと26話が掲載されるはずなのですが、なぜか薬屋のひとりごとだけ掲載されていませんでした。


そんなわけで待ちに待った薬屋のひとりごとの26話です。

ネタバレや感想、考察をまとめました!

それでは薬屋のひとりごとの26話を見ていきましょう。

注)この記事は『薬屋のひとりごと 26話』のネタバレを含んでいます。 ネタバレを避けたい方はここで記事を読むのをお辞めください。



薬屋のひとりごとのネタバレ!
26話のあらすじは?


早速薬屋のひとりごと26話のあらすじを紹介していきます!

26話は前回の続きで、羅漢が持ってきた依頼についての話から始まります。

依頼の内容はとある彫金細工師の遺品相続について。

宮廷御用達の腕のいい彫金細工師がいたが先日亡くなってしまいました。

その人は実子の弟子が3人いたのですが、 後継者を指名しないまま亡くなってしまいました。


3人のうちの誰かが次の宮廷御用達になるだろうと言われていますが、なんとその細工師は秘伝の技術を誰にも伝えていなかったんです。

その技術がなくなるということで、秘伝の技術を突き止めてくれというのが今回の依頼の内容です。

なんか争いの気配がしますね。

宮廷御用達ということはその国のトップ技術者になるということなので、その後継者が誰になるのかは重要です。

ヒントとなるのは意味ありげな遺言。

なんでも遺言には形見分けの品が書かれていたらしいです。


長男には離れの小屋

次男には細工の施された家具

三男には金魚鉢

がそれぞれ与えられました。


そして最後に一言

皆、昔のように茶会でもするといい

コナンとかでよくあるやつ…‼︎
推理物には付き物なんですかね?

薬屋のひとりごともしっかり推理小説ということなんでしょう笑

単純に考えれば兄弟仲良くしてくれって意味なんですが、今回はどうなんでしょうか?

流石の猫猫もそれだけでは意味がわからないようです。
そこで実際にその家に行ってみることになりました。




翌日馬車に乗ってその家に向かいます。

同伴するのは海藻の事件のときに出会った馬閃。

細工職人の家は大きな栗の木のある庭付きの立派な家です。

おっきな木がある家っていいですよね!
なんか趣があって‼︎
憧れます!

出迎えてくれた三男に家を案内してもらう猫猫たち。

例の作業小屋に到着すると長男と次男も合流し、話を聞くことになりました。

作業小屋は変わった作りをしていて、

部屋の真ん中にタンスが置かれ、
その反対側にある窓も日がたくさん入る形をしているのに外にある栗の木のせいで部屋には木漏れ陽しか入りません。

その窓の前には棚が置かれています。


猫猫が観察してわかったのは

・タンスは固定されていて動かせない
・タンスには彫金細工の装飾がされている
・家具が変わった配置をしている
・棚の上には何かを長時間おいた痕があった
などです。


三兄弟に詳しく話を聞くと

長男がもらったのは今いる作業小屋、

次男がもらったのは固定されているタンス、

三男がもらったのはガラスでできた金魚鉢、

というように概ね聞いていた通りでした。


他にわかったことといえば
次男がもらったタンスには中央に一つ、
最上段に三つ鍵がかかっていて最上段は全部同じ鍵で開くらしいということ。

一応鍵はもらったそうだがそれでは中央にも最上段にも合わないそうです。

これじゃあタンスに何か入ってても取り出せないって訳ですね!

しかもその細工師曰く、鍵を壊したら中のものが壊れるらしいのでこじ開けることもできません。

推理は中断し、とりあえずお茶でも飲むことに。

行き詰まった時の休憩は大事ですからね!

それぞれ決まっているような定位置に移動します。
そして猫猫は何かに気づきます。

棚にあった痕、タンスの正面にある窓、いろんなものが繋がっていきます…

これは名探偵猫猫が調子出てきました笑

猫猫は棚の上にあったのは三男の金魚鉢ではないかと推理します。

確認してみると、予想通り昔はそこに金魚を入れて置いていたそう。

それを聞いた猫猫は実際に水を入れて金魚鉢を棚の上に置いてみました。

すると

窓から入った日光が収束されてタンスに当たりました!!

昔理科の実験でやった虫眼鏡と同じ原理ですね。
金魚鉢に入った水がレンズの役割を果たし、光を収束させたのです!

…懐かしい!!

しばらくして太陽の移動によってその光が消えるまで待つと
タンスにあった中央の鍵穴が熱を帯びているのに気がつきます。

そして猫猫は次男に先ほどの鍵を中央の鍵穴に入れるように言います。

すると

なんということでしょう。
先ほどまで開かなかった鍵がスルリと開くではありませんか!

劇的ビフォーアフターーーー!!


普通にすごいですよね笑
そんなん思いつきませんよ笑

中には鋳型にはめられた鍵が入っていました。

まだ少し暖かいことから鍵穴に詰まっていた金属が熱で溶けてその下にあった型へと流れて固まったのだろうと推測します。

その鍵を使って最上段の大きさの異なる三つの引き出しを開けると
中には金属の結晶のようなものが一つずつ入っていました。

それをみてがっかりする長男と次男
ですが三男だけはその結晶をじっくり観察していました。

その様子を見て亡くなった先代の意図を理解できたのはこの三男だけだろうと猫猫は考えます。

一体中に入っていたものはなんなのか?

突然ですが、ハンダという合金を知っていますか?

金属をつなぎ合わせるために使われる合金なのですが、比較的低い温度で溶ける金属として知られています。

もちろん彫金細工にも用いられます。

彫金細工に用いられるハンダは数種類の金属を混ぜることで通常より低い温度で溶けるようになります。
ハンダには毒として知られる鉛が使われていました。

毒なので猫猫は知っていたようですね。

現代の日本ではそれが危険視されて鉛は使われなくなりましたが、少し前までは使われていました

引き出しに入っていた三つの塊のうち二つは鉛と錫(すず)、
そして残るもう一つの塊を混ぜることで新しい合金ができるのではないかと猫猫は予想します

つまりハンダのパワーアップ版の材料が入っていたのです!

日光を収束したとはいえ、太陽の光ほどの熱で短時間で溶けるという合金は使いようによってはすごい技術なのでしょう。

また引き出しの大きさが違うのは三つの金属の配合比率を表しているのではないかとも推測します。

材料と配分比率というのは料理でいうところのレシピです。
これこそまさに探し求めていた秘伝の技術なのでしょう。

しかしそこまでわかっていながら猫猫はそれをあえて伝えません。
なんか猫猫らしいですね笑

最後に三男にハンダに含まれる鉛の中毒症状が出たら訪ねるようにと花街の羅門を紹介して起きます。

…ちゃっかりしてんな!!!笑

こうしてこの事件は解決しました。


場面は変わって壬氏の部屋。

事件の解決を聞いた羅漢は満足そうです。

先代の細工師の技術を褒めながらその技術を祭具に使ったら素晴らしいだろうなと壬氏につぶやきます。

それを聞いて何やら意味ありげな表情を浮かべる壬氏

後宮の宦官であれば祭具などは関係ないはず…

それをあえて伝えるというのには何か裏があるのでしょうか?

壬氏は話を変えるために以前していた花街の女の話を聞こうとします。
女の希少価値を下げるにはどうしたらいいかというやつです

それに対して羅漢は

そういうことはその世界を知るものに聞いたほうが早い

と答えます

これは猫猫のことを言っているのでしょうか?

結局聞きたいことは煙に巻かれてしまった壬氏なのでした


『薬屋のひとりごとのネタバレ26話!!』次回の内容は?


今回も猫猫の推理が冴え渡っていましたね!
毎回毎回その推理力に驚かされるばかりです。


もう次回の内容が気になりますね!
では次回がどのような話になるのか予想していきましょう。


彫金細工師の秘伝の技術についての話でしたが、これがここで終わるとは思えません。

薬屋のひとりごとの特徴として、無駄なことは書かないというものがあります。

描かれた描写は何かの伏線だったり、何かを暗喩していたりと必ず意味を持っています。
今回の話であればさらっと出てきた庭の栗の木がトリックに絡んでましたよね。

前回の海藻の事件と同様今後の展開の伏線になっていると考えられます。

低い温度で溶ける金属、それを祭具に使うとなると何やら怪しい予感がします。

前回の話で出てきた謎の黒幕も気になりますね。

次回は今回のような日常編に見せかけた伏線編の続きになると思います。
またどこからか猫猫が事件に巻き込まれるんでしょう笑

薬屋のひとりごとの続きが気になりますね!



『薬屋のひとりごとのネタバレ26話!!』のまとめ

薬屋のひとりごとの26話はどうでしたか?
今回も面白い内容でしたね!
先月は思わぬ待てをくらいましたから面白さが倍増しました笑

それにしても相変わらず猫猫はすごい推理力ですよね〜
薬屋になるには推理が必修なんでしょうか?笑

それと高校ででてきた知識がたくさんでてきてすごく懐かしかったです。
科学のチカラってすげー‼︎

これからどう発展していくのか楽しみですね。

さてこの記事を読んで

「文字だけじゃ物足りない!絵も見たい!!」

と思った方も多いでしょう。

「でも漫画雑誌なんて会社に持っていけないし…」

「買っても部屋に置くと邪魔になりそう…」

「買いに行く時間もお金もない…今月も給料少ないし…」

とためらっているあなたに朗報です!!

スマホで簡単に!しかも無料で読める方法があるんです!!

そう、その完全無料で完全合法に読める方法とは、「U-NEXT」です!
「え? U-NEXTって、映画やドラマを有料で見るサイトじゃないの?」とお考えでしょうが、違うのです!
U-NEXTは、これまで別サイト扱いだった電子書籍コーナーが、U-NEXT内のサービスになり、これまで以上に充実して電子書籍が読めるようになったのです!


U-NEXTのすごい所!!
●書籍・漫画・ラノベ合計35万冊以上配信!
●無料登録で31日U-NEXTが利用できます!
無料登録で600ポイントもらえるので、最新刊もポイントを使って読めます!
●U-NEXTは全作品でポイント使用が可能です!(一部不可とかありません!)
●もちろんアニメやドラマ・映画も見れます!(一部ポイント利用)
●実は大人向けコンテンツも充実しています…っ!
スマホ料金に追加で払えるキャリア決済にも対応しているので、申し込みはサクッと1分で終わります
31日間無料体験したあとに、解約するのもサクッと簡単です!

さっそくU-NEXTを体験